セカンドオピニオン

    後悔しない治療を行うために

    カウンセリング

    カウンセリングを受けた後、または歯科治療中に、主治医の診断内容や治療経過に不安や疑問を感じたことはないでしょうか?

    そのような場合は、現在の主治医以外の専門医に意見を求める「セカンドオピニオン」を受けることをお勧めいたします。

    日本ではセカンドオピニオンはあまり定着していませんが、海外では当たり前のように行われています。

    歯科医師によって、治療に対する考え方も、得意分野も違うため、全く同じ症状だったとしても、歯科医師が変わると治療法も、治療方針も変わります。

    ご自身の納得できる歯科治療を受けるためには、何人かの歯科医師にどのような治療法が良いのか意見を求め、その中から今の自分にとって最も適切な治療をしてくれる歯科医院を選ぶことも大切です。

    当院では、それぞれの分野における専門医が一人ひとりにあった治療方法の選択肢をご提案し、アドバイスしています。ご相談は無料ですので、どうぞお気軽にご来院ください。

     

    当院のセカンドオピニオン担当医

    インプラント担当

    理事長

    「通院回数を短くしたい。」「手術の負担をなるべく軽くしたい。」

    インプラントに興味はあっても、精神的・肉体的不安の大きさから治療に踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか?

    一言で”インプラント治療”といっても、その手法にはさまざまな方法があります。

    例えば、一日で仮歯まで装着できる「1日インプラント」や、ほとんど歯ぐきを切らずに手術する「フラップレスインプラント」といった技術のほか、最近ではチタンアレルギーの方でも可能な「ジルコニアインプラント」なども開発されています。

    現在は歯科医療の進歩によりさまざまな材料や治療法が開発され、さまざまな選択肢の中から治療法を選べるようになりました。 最新の知識と技術を身につけておくことで、治療の可能性は無限大にあると思います。

    他医院でインプラントは出来ないと言われた方でも治療可能な場合もありますので、まずはお気軽にご相談下さい。

     

    入れ歯、ブリッジ担当

    担当医

    保険治療、自費治療を問わず、患者さまにとって最良の治療をご提供できるように丁寧な治療、カウンセリングを心がけています。

    入れ歯、ブリッジなどは特に、歯科医師だけではなく歯科技工士のレベルによっても結果に大きな差が出る治療。当クリニックと提携している歯科技工士は、世界大会でも優勝した実績のある方で、患者さんの口の中の状態や歯並びなどを細かくチェックしながら作っていきますので、より完成度の高い入れ歯を製作することが可能です。

    通常よりも治療期間が多くかかりますが、患者さまにとって最高の義歯を作れる技術と環境を整えております。

     

    矯正、インビザライン担当

    担当医

    「矯正治療中だけれども、現在の治療経過に疑問を感じる。」「その症例はインビザラインでは治せないと言われた。」

    そのような場合は、まず当院にご相談にいらしてください。

    矯正治療は非常に専門性が深く、豊富な知識と経験が必要な分野ではありますが、実は、歯科医師免許を持つ先生であれば特に矯正治療の知識や経験がなくとも、誰でも「矯正歯科」の標榜を掲げ、治療を行うことができてしまいます。

    そのため、最近では経験の少ないドクターが矯正治療を行い、治療後に噛めなくなってしまったり、顎に痛みが出たりといったトラブルに繋がってしまっているケースも多々あります。

    当院の矯正ドクター、伊藤剛秀は、インビザラインの世界最多症例数を誇る実績を有しており、世界最高ランクであるダイヤモンド・プロバイダーの資格を保有しております。

    カウンセリングは無料で実施しておりますので、歯並びでお悩みの方はまずはお気軽にご相談にいらしてください。

     

    食いしばり、顎関節症、アンチエイジング担当

    担当医

    審美歯科の分野、特にヒアルロン酸やボトックスを活用したお口元の審美回復において多数の実績と経験を積んでおり、メーカー主催歯科医師向けセミナーの講師としても活躍をしております。

    さらに、歯科の分野にとどまらず、医科の領域についての知見も深く、「日本抗加齢医学会専門医」「口腔ヒアルロン酸治療認定医」「国際抗老化再生医療学会専門医」などの資格も保有しております。

    また、患者さま向けには、ライオンズクラブと提携し、歯周病と糖尿病との関係などについて一般の方々にも解りやすくご説明し、普段からの口腔ケアの仕方などについてご紹介させていただいております。

    お口の中から全身の健康をしっかりとケアしていくこと。それはとても大切なことではありますが、一人で行っていくのはとても難しいこと。長い人生の中、わかってはいてもできないとき、なかなか前に進めないときも、きっとあるかと思います。

    私たちは、マラソンの伴走者のように、速いときもゆっくりの歩みのときも、あなたに寄り添い、あなたと一緒にあなたのケアをしていきたいと考えています。

     

    ”がん”担当

    安井昭

    当院では、昭和大学名誉教授・昭和大学付属豊洲病院外科元教授/元院長の安井昭先生と提携し、”がん”の個別相談、セカンドオピニオンを受け付けております。

    今や日本人の2人に1人が癌にかかり、3人に1人が癌でなくなっていく時代。癌は決して特別な病気ではなく、身近な人がかかる可能性のある病気です。

    進行末期癌と知らされている患者さんでも治療を諦めず、遺伝子療法を行うことによって癌の増殖を防ぎ、延命効果を得られる場合もあります。

    癌治療と併用して口腔ケアをしっかりと行うことで、QOL(生活の質)の低下を防ぎ、ご家族の介護負担も減らすことが可能ですので、お気軽にご相談下さい。

     

     

PAGE TOP