お口の健康!ビタミンC

春日部市豊春駅前の歯医者、チャーミー歯科春日部でございます。

お口の健康のために摂ったほうが良い栄養素を何回かに分けて紹介していこうと思います🌸

まずはビタミンCについてです。

ビタミンCはコラーゲンを生成するための元になり、不足すると血管が脆くなり出血しやすくなります。また、メラニンの合成を抑制する効果もあるため、美肌効果も注目されています。ストレスや風邪に対する抵抗力も高まるとされています。

あと歯や毛細血管などを正常に保つ働きも担っており、お口の健康には欠かせない栄養素です。

ビタミンCが不足すると壊血病や骨形成不全、出血傾向などが起こりやすくなります。

歯の健康にはカルシウム!と思いがちですが、(もちろんカルシウムは歯の健康には欠かせません)歯茎には多くの血管が通っていますし、歯を正常に保つためにもビタミンCは大切なのです。

ヒトは体内でビタミンCを作ることが出来ないので、食べ物やサプリメントで補う必要があります。

ビタミンCを多く含む食べ物は果物、野菜、芋類です。

バランスの良い食事を心がけていれば不足する心配はあまりありません。しかし、野菜や果物をほとんど食べない、という方は嗜好飲料やサプリメントで補うと良いかもしれません。

とはいえ、野菜ジュースやサプリメントで摂取したビタミンCは食べ物から摂取したビタミンCよりも体外に排出されるまでの時間が早いそうです。またビタミンCは熱に弱い栄養素なので、出来る限り生で食べられる果物や野菜から取り入れた方が良いです。

お口の健康、更には全身の健康のために是非意識して果物や野菜を食べてみてくださいね☺️

前の記事

ドライマウス👄

次の記事

前歯の形の改善例