「7秒うがい」で病気予防!

   

春日部市豊春駅前の歯医者、チャーミー歯科春日部でございます。

新型コロナウイルス関係の研究は急速に進んでおり、論文も数多く出回っています。

中でも口腔内環境が非常に重要視されており、重症化した患者さんの多くから歯周病菌が通常の10倍も検出された、などの報告が上がっています。

小児で感染したり重症化したりという事例が少ないのも、歯周病菌がほとんどいないからではないか?との論文も拝見しました。

以前歯磨きでコロナウイルス感染予防という内容を書きましたが、今回はうがいにスポットを当てていきます。

 

さて、今回ご紹介したいのは7秒うがいというものです。

新型コロナウイルスは喉からだけでなく、歯周ポケットや舌、唾液腺からも体内に侵入することが分かってきました。

歯磨きをしっかりしていても、うがいが出来ていないと口腔内の菌は排出出来ません。

適当にゆすいで吐き出すだけでは実は不十分なのです。

【基本的な7秒うがいのやり方】

 1:水を口に含む (水の量はおちょこ一杯分くらい。「ちょっと少ないかな」くらいがちょうどいい。水の量が多いと、口のなかで水流がつくれなくなる)

 2:7秒間、全力でブクブクうがい!  (「ブクブク」としっかり音が出るように。口の奥から唇に向かって水を押し当てる。目標は7秒間で10往復。口がつかれたなら、しっかりできている証! )

 3:水を吐き出して、また水を口に含む (口のなかのばい菌が水に混じっているから、そのままゴロゴロうがいをしてはダメ! )

 4:天井を見ながら、7秒間ゴロゴロうがい (「ゴロゴロ」としっかり音が出るように。むせない程度に喉の奥まで水を入れる)

【毒出しうがい(天井を見ながら7秒間ゴロゴロうがい)】

 ❶おちょこ一杯分の水を口に含み、上の歯に向けて 全力で7秒間、ブクブクうがいをし、水を吐き出す

 ❷おちょこ一杯分の水を口に含み、下の歯に向けて 全力で7秒間、ブクブクうがいをし、水を吐き出す

 ❸おちょこ一杯分の水を口に含み、右の奥歯に向けて 全力で7秒間、ブクブクうがいをし、水を吐き出す

 ❹おちょこ一杯分の水を口に含み、左の奥歯に向けて 全力で7秒間、ブクブクうがいをし、水を吐き出す

 

7秒うがいで大切なのは、強くうがいをする事です。口腔内に強く水を当てる事で菌を剥がし、外に出せるのだそうです。

ぜひいつものうがいに一工夫、力強く7秒間!やってみてください🌸



チャーミー歯科春日部:https://charmy-shika-kasukabe.com/

電話:048-752-5606
住所:〒344-0046 春日部市上蛭田132-4 昭和第二ビル2階
最寄り駅:東武野田線豊春駅徒歩1分

PAGE TOP