食いしばりと知覚過敏

   

春日部市豊春駅前の歯医者、チャーミー歯科春日部でございます。

冷たいものを噛むと歯がしみる

という経験がある方はいませんか?

もしくは毎回そうである、という方も多いのではないかと思います。

知覚過敏は歯の表面で、硬く熱を通しにくいエナメル質がなんらかの理由ですり減ってしまい、薄くなってしまうことにより冷たさに過剰に反応してしまう状態です。

その原因の一つに歯ぎしり、食いしばりが挙げられます。

無意識のうちに力を込めて歯をすり合わせたり噛みしめたりするので、少しずつ歯も磨耗していきます。

エナメル質は非常に硬い素材ではありますが、同じ硬さ同士の歯がすり合うため削れてしまうのです。

当院では知覚過敏にお困りの方に薬剤塗布であったり処置を施すことが可能です。

また、歯ぎしりや食いしばりのある方向けにボトックスもおすすめしています。

症状にお困りの方は一度ご相談くださいね。



チャーミー歯科春日部:https://charmy-shika-kasukabe.com/

電話:048-752-5606
住所:〒344-0046 春日部市上蛭田132-4 昭和第二ビル2階
最寄り駅:東武野田線豊春駅徒歩1分

PAGE TOP