受け口って何?歯並びのこと

      2020/09/12

春日部市豊春駅前の歯医者、チャーミー歯科春日部でございます。

受け口って聞いたことはありますか?

噛み合わせが下顎が上顎より前に出ている、いわゆるしゃくれている歯並びです。

受け口であることにはいくつかデメリットがあります。

まず前歯で物が噛めないあるいは噛みにくいことで、他の歯に負担がかかる、歯周病になりますくなる、胃腸に負担がかかる、などが挙げられます。

前歯はものを噛み切る役割がありますが、うまく機能していないと奥歯に負担が集中します。

奥歯に負担が集中することで咬筋にも負担がかかり、顎関節症など顎の痛みが出ることもあります。

また、むし歯治療にて詰め物や被せ物をする際に噛み合わせ調整がうまく出来ず、せっかく詰めても取れてしまうことがあります。

技工物が取れやすくなるだけでなく、接着面もぴったり合わないままになり、二次カリエスの原因になることも。

審美性の問題で気にする方もいるかもしれません。

当院ではマウスピースを使った目立たない歯列矯正を受けることが出来ます。

歯のお手入れをしやすくしたい、と大人になってから歯列矯正をする方が増えています。

小さいお子さんにも増えてきていますね。

受け口でお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。

 



チャーミー歯科春日部:https://charmy-shika-kasukabe.com/

電話:048-752-5606
住所:〒344-0046 春日部市上蛭田132-4 昭和第二ビル2階
最寄り駅:東武野田線豊春駅徒歩1分

PAGE TOP